家族で仙台港アウトレットデートしました♪

なんとなく仙台港アウトレットでぶらり〜
雑貨見たり息子の服を見たりしながら歩いてるだけで楽しいんだよなぁ☆
キッズコーナーでも走り回っていて子供って疲れるって事がないんかい!?って突っ込みたくなるw

外にあるゲームコーナー初めて行ってみて乗せてみました!
ハンドル持ってボタンを叩くので試しにお金入れて初チャレンジ!
動いたら怖かったのか泣き出してしまった(笑)
直ぐに下ろして近くにいた子に代わりに乗って貰った〜
それでも他のに乗りたいのか乗り込んじゃいます…
動くのは怖いけど乗ってたいのか!?
アンパンマンの汽車あったからいっしょに乗ったよ〜
2周回ってくれるんだけど無表情(笑)
でも降りたら泣いてたからもっと乗っていたかったのかもね!
もっと大きくなったら毎回乗る!って始まるんだろうなぁ…
観覧車が安くなってたので家族で乗りました!
ゆっくりだから長い時間乗っていられて大人にとっては休憩になりました♪

アウトレットから移動して向かいの公園!
芝生が敷いてあって綺麗なのに誰もいない不思議な公園です…
息子が歩き回っても誰にも迷惑かからないからいい場所です(笑)

昔も今も体育会系の部活の指導者はちっとも変っていないのかとびっくり

私が中学生の時、部活指導の先生は悪魔のようでした。
試合で3位に入っても決して喜んでくれることもなく、逆に、なぜ、1位じゃないんだと怒りまくっていました。
私はバレーボールが大好きで部活を始めたはずなのに、ちょっとでもミスをしたら、平手打ちをされたり、のどから血が出るほど、ダッシュを何本も走らされたり、全く水を飲ませてもらえないような状況が続き、次第にバレーボールが嫌いになりました。
ダッシュもわざと疲れないように手を抜いたりということを覚えました。
今、考えるとこの時の部活の先生は間違った指導をしていたと思います。
大切なことをすっかり見落とし、子供の意欲も興味も奪うような指導だったからです。
それから、何十年もたって、私と同じような年齢の人が今は教師の立場です。
私が先生だったら、自分が味わったことを絶対に生徒にはしないと思います。
それは間違いとだと知っているからです。
でも、私と同じような年齢の教師が体罰で問題になっているニュースを今日も見ました。
サッカー部の顧問が生徒を殴り鼻の骨を折ったということでした。
時代が変わったのに、まだ指導法が変わってないのかとがっかりしました。